1556574019599
メルペイのサービスが始まってしばらく経ちましたが、
完全に無視していました。
ところが、このメルペイがゴールデンウィークにとんでもない
キャンペーンを始めたので無視しているわけにもいかなくなりました。
キャンペーン内容はゴールデンウィーク中にメルペイを使うと50%ポイントバック。
セブンイレブンでは70%ポイントバック。
(ポイント還元上限は2500円)
20%還元の横並びキャンペーンの中、一気に限界を突破してきました。
セブンイレブンは今までコード決済に対応していなかったので、
これで大手コンビニすべてコード決済に対応したことになります。
さらにこのサービスにはもう一つ大きな意味があります。
[iD]に対応していることです。
[iD]は歴史が長くかなり普及しているキャッシュレスサービスで対応店舗が多いです。
ユニクロでもマクドナルドでもイオンでもイトーヨーカドーでも使えます。
そして、それらの購入金額が50%オフになるわけですから、これは革命的です。

たた一つ私の場合、問題がありまして、
現在メルカリの運営にお叱りをうけている状態です。↓
FullSizeRender
この状態てメルペイを使えるのか?
久しぶりにメルカリのアプリを開いてみると右下にメルペイのボタンが追加されていました。
FullSizeRender
つまりメルカリを普段から利用している人は
すぐにメルペイを使えるようです。
早速、みんな大好きセブンイレブンの11円カフェオレのクーポンを発行します。
FullSizeRender
失敗!!!
残高不足と怒られました。 
メルカリに売上金やポイントがない人は残高不足と怒られるようです。
ということで銀行登録します。
(今回のキャンペーン対象は銀行登録か本人確認の手続きが必要なようです)
登録できる銀行は以下の通り。
FullSizeRender
4大メガバンクは登録できます。
私が利用している銀行も登録できました。
さらに、ここからapple payの登録に移行します。
FullSizeRender
FullSizeRender

あっさりapple pay に登録できました。
そしてチャージします。
金額は初期状態では3000円に設定されていますが自由に変更が可能です。

FullSizeRender
とりあえず1000円チャージします。
ここまできて初めてクーポンを利用できます。
クーポンは24時間以内に利用する必要があるらしく
クーポン内でカウントダウンがされていました。

コード決済が始まってからコーヒーはもっぱらローソンで買っていたので
セブンイレブンでの買い方を忘れていて
レジのおねーさんの手間をかけさせてしまいましたが
なんとか11円カフェオレ購入完了。

カフェオレの場合、手順は
商品をレジに持って行く
商品のバーコードをスキャン
クーポンのバーコードをスキャン
11円ですと言われるので
iDでと伝えてシャリーン!
FullSizeRender
久しぶりのセブンイレブンのカフェラテは
とても美味しかったです。そして11円。

IMG_1077
スポンサードリンク